手縫いで作る革の魅力とハーレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯ホルダー完成。

<<   作成日時 : 2009/05/18 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日曜日に少し時間を取れたので、作ってしまいました!
シンプルです〜
画像

型紙を革に両面テープでちょっとだけ貼って革を切り出します。
ヒシメ打ちで縫う穴を開けて行きますが、マチの部分は2枚重ねになってるので貫通はせず、表1枚だけ抜く気持ちで穴を開けます。ここ貫通させると革が2枚あるので、深く刺さり穴が大きくなってしまったり穴がずれたりするので、めんどうでも軽く打った後はヒシギリで貫通させます。
画像

次は貼りあわせないコバを先に磨くのですが、コバ磨きはほんと職人芸だと思います。
自分はまだ芸は持ってないので、ちゃっちゃっとツルツル程度で…
画像

組立てに入りましたが、ホルダー本体の型紙は紙で作りましたがストラップ(ベルトループ)やフタの止め方を考えてなかったので、この辺で縫うのを止めて先にそちらを進めます。
これ以上縫うと、取り返しのつかない事になりますので。(^^;)
ここまで型になると、考えやすくなりますよね?
型紙通り作っても以外と小さくなったり多きかったりなので、微妙な所はある程度作ってからの方がうまく行きます。
フタの止めはマグネット…取れやすい。
コンョ付けて紐でくるくる巻き…いちいちめんどくさい。
ジャンバーホック…やっぱこれですね!
建築現場とかに行かれる方なので、簡単にフタがひらひらしてたらジャマだと思うので。
コンチョはUS25セント イーグルです。 これ、けっこうカッコいいですよ!
革はマチ部分も全て3mmなので耐久性はバッチリです。グレージングのツヤも気に入ってます。
サイズも少し大きく作りました。今持ってたのはかなり薄型でしたが、今後の機種変の事も考慮して長く使って頂ければと!
で、完成です。
画像

画像

もっと細かい行程はあるのですが、簡単にまとめました。
パーツは少ないですが、以外と時間かかるんですよ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ポチポチッとおねがいします。 めんどくさいけど、ごめんね〜

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
携帯ホルダー完成。 手縫いで作る革の魅力とハーレー /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる